イエロージャンガリアンハムスターのきなこを紹介します

2011年5月5日に6匹のジャンガリアンハムスターが産まれました。その中の1匹が「きなこ」です。この記事では「きなこ」の紹介をします。きなこ1

ペットショップで買ったハムスターが子供を生んだので大家族になりました

2011年5月3日にゴールデンウィークセールでイエロージャンガリアンハムスター」を購入しました。名前は「こむぎ」と付けて一緒に暮らすことになりました。

カール
カール

最初に見た時にちょっと太っていてかわいいなと思っていました。

家に帰ってきてゲージにいれてあげました。数日経っても「すごくいかく」してきます。2011年5月5日の朝にこむぎを見るとちょっと痩せていました。

カール
カール

「あれ!」

と思いのぞいてみると6匹の赤ちゃんがいたのです。これを獣医さんにお話したらすごく驚いていました。

今まで、ゴールデンハムスターと暮らしていたのでジャンガリアンハムスターと一緒に暮らすのは初めてなのに7匹と暮らすことになりました。

イエロージャンガリアンハムスター「きなこ」の紹介

現在、1年7ヶ月です。男の子です。やんちゃな性格でちょっと抜けているところがあります。最近、ブツブツが出来て、毛が抜けてしまいました。獣医さんに聞くと太りすぎとなんかのアレルギーが出たと言われました。

薬をもらい3ヶ月くらいで毛が生えてきました。ブツブツはまだありますが、以前よりは小さくなりました。悪いものではないでムリに取らなくてもいいと言われました。

きなこくんのお気に入り写真

私が好きな「きなこ」の写真です。少し暑かったみたいで回し車の上で寝ていました。無防備な姿がとてもかわいいです。

きなこ

ジャンガリアンハムスターの寿命

きなこは現在、1年7ヶ月です。これは獣医さんに聞くと長生きをしていると言われました。ジャンガリアンハムスターの寿命は約2年です。寿命は2年と聞くとみんな2年位一緒に居られるのかなと思いますが、2年生きるハムスターはあまりいないです。

ハムスターが強く、環境がいいともっと長生きをするかもしれないですね。6匹のジャンガリアンハムスターは1匹は違う方にあげてうちでは5匹飼っていました。お母さんはお星様になり、6匹も1年半くらいを過ぎるとお星様になるハムスターがいて、今は2匹となってしまいました。

これからも

1年7ヶ月はとても早かったです。「きなこ」とはこれからも一緒に暮らして行きたいです。うちには2匹のジャンガリアンハムスターがいるといいましたが、もう1匹は「たんちゃん」といいます。

心臓病で毎日辛そうです。ハムスターは心臓病にはあまりならないみたいですが、遺伝のようです。他の子も心臓病の子がいました。 なんとか新年を迎えて欲しいなというのが私の願いです。これから写真などで紹介したいと思います。


幸せなハムスターの育て方

文:カール

タイトルとURLをコピーしました